タイトル画像
【TOPページ】 【7月29日】 【7月30日】 【7月31日】 【8月01日】
【8月02日】 【8月03日】 【8月04日】 【8月05日】 【8月06日】

むろむろ旅行記 <<北海道旅行>>

7月31日(水)札幌−稚内

部屋に戻ったが眠れなかった。
7時にコンビニに朝食を買いに行った。
パンとプッチンプリン。
プリンてうまいな。

8時発。
小雨。

道央自動車道に乗り札幌北ICから深川ICへ。
そして深川留萌自動車道。
雨だし霧が多い。
そこからずっと下を走る。
高速でないのでかったるい。
一車線なので、遅いダンプを追い抜く。
安全運転を心がけながら。
しかし、昨日は2時間しか寝てないので眠い。
めざましパイポを吸いながら運転。

北海道には高速道路ではないのに、自由に休憩のとっていいパーキングが頻繁にある。
そこでで車を止めて仮眠をとる。
30分と1時間くらいの2回に渡って仮眠を取る。

眠ってしまったせいで、結構時間かかった。

ノシャップ岬 ノシャップ岬。

晴れていれば利尻島の利尻富士が見れて美しいそうなのだが、
くもりなのでまったく見えない。

残念である。
ったく、せっかくきたのになー。

お食事処で五色丼を食べる。
店のオバちゃんがひたすらに3,000円する生ウニ丼すすめていたが、ウニは苦手なので五色丼にする。

五色丼とは生ウニ、カニ、いくら、いか、とびっこと5種類の海の幸が入ったどんぶりである。
ウニが少しだけだが食べる。
おぉ、うまいではないか。
ウニってネチョネチョして苦手だったが、このウニはネチョネチョしてない。
いいんじゃなーい。
2,000円の丼だ。豪勢。
今度はウニ丼といきたい。

日本最北端の地 宗谷岬の日本最北端の地。

ついに最北の地に降り立った。
ここまできたのかと感動である。
写真頼んで撮ってもらう。

おぉ〜、日本最北端の地に立ったどー!!
柏屋 宗谷岬の土産屋『柏屋』

最北端グッツがたくさんのお土産屋。
ここで日本最北端証明書を100円で買う。

その他、いろいろなお土産を買う。
流氷館 『柏屋』内の「流氷館」

土産屋『柏屋』内になぜかこのような展示室がある。
なんとマイナス13度を体感できる。
Tシャツに半ズボンなのでめちゃくちゃ寒いぞ。

「低血圧、心臓病の方は氷室内に入らないで下さい」とある。

さて、戻ろう。
しかし、どこに泊まるかだ。
旭川はもちろん、留萌までも遠い。
ここは稚内市内に泊まるのがよかろう。
稚内での晩メシははうまそうだ。

稚内市内まで戻る。
タウンページで調べるが、稚内はほとんど乗ってない。
まいったな。
こうなったら飛び込みだ。

ホテルでなく旅館に最初に飛び込む。
食事なしで5,000円。うむ、決定。
旅館なので、フロ、トイレは部屋にない。
6畳和室。
昨日のところと同じ条件だけど、全然違う。
キレイでちゃんとした旅館だ。
昨日はボロ下宿という感じだったな。

***

6:30にチェックイン。
晩メシは16時に五色丼食ったから、まだ腹へってない。
夜腹へったら出掛けよう。

腹がいいかんじに減ってきた21:30に出ようと支度したその時、急に雨が降って来た。
がーん。
晩飯楽しみにしてたのにー。

出掛けるのはあきらめる。
部屋で朝飯用に買っておいたロールパンを食す。
わびしい晩飯になってしまったな。

夜中起きてBSマンガ夜話見る。
今日はブラックジャックだ。

トイレに立つときはちゃんと部屋のキーを持つように注意する。


札幌→留萌→稚内
走行距離:416km
北海道地図

7月31日の支出
高速代3,100円
ガソリン代5,099円
食事・ジュース2,321円
お土産1,920円
合計12,440円

※ 高速代はハイウェイカードを使用。


【TOPページ】 【7月29日】 【7月30日】 【7月31日】 【8月01日】
【8月02日】 【8月03日】 【8月04日】 【8月05日】 【8月06日】



100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!